ウーマン

しわに効果的な化粧品特集|肌を若返らせる

肌タイプに合わせて選ぶ

スキンケアは肌をいたわってするべきなので、自分の肌タイプに合わせて化粧品を選ぶことが大切です。ビタミンc誘導体は皮脂バリアが少ない乾燥肌の人には刺激になるので、なるべく濃度が低い化粧品を選ぶことをお勧めします。

気になる肌トラブルを解決

下着との摩擦や汗など、お尻はニキビができやすい場所です。ニキビを予防、改善するためにはしっかりと保湿することが重要です。お尻専用の化粧水やジェルを使って、肌の内側まで潤いや有効成分を浸透させましょう。

自然に目ヂカラアップ

アイメイクに頼らないでまつげを長く太く華やかにしたいなら、まつげ育毛剤の使用がお勧めです。まつげ育毛剤には、様々な育毛成分が配合されています。塗るタイプならお化粧をするような感覚で使えるので便利です。

美肌をキープするために

女の人

おすすめのアイテム

健康的で美しい肌でいたいなら、しわ対策の方法を知っておきましょう。しわ予防に効果がある化粧品としてコラーゲン入りの化粧品を挙げる人が多いですが、これはあまり意味がないです。肌に塗っても浸透しないと言うことを分かっておきましょう。しわ予防のためには、コラーゲン入りの化粧品ではなく、ビタミンC誘導体やレチノール入りの美容液などを使うことです。これらは、コラーゲンを増やす働きを持っています。今や定番の化粧品として人気が高いです。ちなみに、ビタミンC誘導体入りの化粧品を使う場合は、イオン導入も行うようにしましょう。肌への浸透力が数十倍に高まるので、効率よくしわ対策ができます。また、しわは乾燥が原因でできるので、乾燥肌対策もしっかり行うようにしましょう。保湿することが重要ですが、水分の補給だけで終わらせてはダメです。しわが気になる30代後半になったら、油分を与えてくれるクリームなどの保護ケアも欠かさないようにしましょう。しかし、しっかり保湿しても時期によってはすぐに乾燥することがあります。メイクの後に保湿クリームはつけられないと我慢する女性も多いですが、その必要はないです。乳液を使って緊急ケアをしましょう。メイクの上からカサカサした部分に、油分の多い乳液を軽くつけます。その後、パウダーは重ねづけせず、手の平で優しくプッシュしましょう。ファンデーションときれいになじんでくれます。こう言うやり方も覚えておきましょう。