婦人

しわに効果的な化粧品特集|肌を若返らせる

肌タイプに合わせて選ぶ

女性

肌にあった成分

ビタミンc誘導体は浸透力が強く、しっかり肌に働きかけるスキンケア成分です。抗酸化作用があるのでシワの予防やたるみの予防ができて、さらに美白作用があるのでシミの予防ができます。ビタミンc誘導体は人気があるので、沢山のスキンケアアイテムに配合されています。スキンケアをするときには、自分の肌タイプにあった化粧品を使うことが大切です。保湿効果が高いのは乾燥肌やインナードライ肌向け化粧品です。ヒアルロン酸は保湿効果が高いので、乾燥肌に向いている成分です。逆にビタミンc誘導体は乾燥しやすい成分なので、乾燥肌の人が使う場合は注意が必要です。ビタミンc誘導体は皮脂を抑える働きを持っているので、乾燥肌で皮脂バリアが少ない人は、低濃度のビタミンc誘導体化粧品を使うことをお勧めします。また、ビタミンc誘導体だけではなく、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を配合している化粧品なら、乾燥肌でも問題なく使えます。敏感肌で肌が赤くなりやすい人は、防腐剤や界面活性剤などの成分を配合していないビタミンc誘導体の化粧品を選ぶ必要があります。プチプラで店頭に並んでいるビタミンc誘導体化粧品は、たいてい防腐剤が使われています。ただし、インターネットのコスメショップなら、防腐剤フリーのビタミンc誘導体化粧品がいくつかあるので、敏感肌にお勧めです。価格は少し高いですが、高品質なビタミンc誘導体化粧品なので安心してスキンケアに使えます。